ジョブドラフトFes

ジョブドラフトFesについて

「ジョブドラフトFes」は高校生と企業が直接交流できる国内最大級の合同企業説明会です。
高校生の就職活動では、求人票の中から希望の企業を探すことが通常で、今の大学生の就職活動の当たり前とは大きく異なります。
しかし、高校生が就職先選びに求めるものは「職場の雰囲気」や「人間関係」等の、文字では読み取れない情報です。
まずは企業との出会いを。そんな想いから生まれたのがジョブドラフトFesです。

ジョブドラフトFesの特徴

  • 国内最大級の
    合同企業説明会

    2019年は東京・大阪・福岡で合計5回開催、就職活動が活発な夏と秋に開催しました。
    大卒新卒では当たり前の合同企業説明会も、高校生向けの開催はほぼありません。

  • 高校生と企業が
    「直接出会える」

    高校生の就職活動では、求人公開以降、職場見学や応募以外で高校生と企業がコミュニケーションを取ることができる場が乏しいのが現状です。ジョブドラフトFesでは、求人票だけでは伝えられない自社の魅力を、直接PRができる場としてご活用いただけます。

  • 就職相談ブースや、
    スタッフが高校生をサポート

    会場では「個別相談ブース」や会場内でスタッフが相談に乗るなど、高校生が企業ブースをたくさん回る仕掛けなどを用意しています。スムーズに企業と高校生が出会えるようサポートの工夫をしています。

オプション:
出展ブース装飾サービス

高校生は当日何十社と並ぶたくさんの企業ブースを見て回ります。日ごろ社会人と関わる機会の少ない高校生が企業担当者様と直接顔を合わせる場になるので、心の中は不安と緊張でいっぱいです。そんな状態の高校生に、貴社の特徴を分かってもらうためには、ブースは「明るく華やかに」「明確に」「分かりやすく」発信してあげることが重要です。オプションでブース装飾セットのプランもご用意しています。

ジョブドラフトFesが
採用に効果的な理由

高校生が就職先を探すときに重視する項目は「会社の雰囲気」や「人間関係の良さ」です。求人票で伝わらないことも直接話せば伝わります。(ジョブドラフトFes来場者アンケート結果より)

2021年ジョブドラフト
開催スケジュール

  • 10月8日(金)東京開催 13:30-17:30

    会場 秋葉原UDX アキバ・スクエア(東京都千代田区外神田4丁目14−1秋葉原UDX)
  • 10月9日(土)福岡会場 13:00~17:00

    会場 アクロス福岡(福岡県福岡市中央区天神1丁目1−1)
  • 10月12日(火)大阪会場 13:30~17:30

    会場 ハービスホール(大阪市北区梅田2-5-25ハービスOSAKA B2F)
  • 7月12日(月)東京開催

    会場 新宿NSビル(東京都新宿区西新宿2丁目4−1 新宿NSビル)
  • 7月15日(木)埼玉開催

    会場 大宮ソニックシティ(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル)
  • 7月26日(月)千葉開催

    会場 東京ベイ幕張ホール(千葉県千葉市美浜区ひび野2-3 アパホテル&リゾート東京ベイ幕張)
  • 7月20日(火)神奈川開催

    会場 新都市ホール(神奈川県横浜市西区高島2-18-1 横浜新都市ビル(そごう横浜店)9F)
  • 7月28日(水)大阪・兵庫開催 13:30-17:30

    会場 OMMホール(大阪市中央区大手前1-7-31)
  • 7月16日(金)福岡開催 

    会場 福岡国際会議場(福岡県福岡市博多区石城町2−1)
  • 7月30日(金)仙台開催

    会場 イベントホール松栄(仙台市宮城野区榴岡1丁目2番8号 松栄不動産本社ビル6F)
  • 7月27日(火)広島開催

    会場 広島産業会館(広島市南区比治山本町16-31)
  • 7月13日(火)名古屋開催

    会場 名古屋国際会議場(愛知県名古屋市熱田区熱田西町1−1)
  • 7月21日(水)北九州開催

    会場 AIM(福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル)

「ジョブドラフトFes
~2020夏~」レポート

「ジョブドラフトFes ~2020夏~」当日の様子やブースを振り返ってみましょう。

開始前から多くの高校生(学校関係者・保護者)が集まりました!

出展企業業種例(前回出展より)
販売職(食品・携帯・アパレル)/建設(営業・施工)/外食(ホール・調理)/介護/物流(倉庫・ドライバー・営業)/製造(機械・機械部品・食品)/人材サービス/食品製造/美容/警備/広告/IT/清掃/一般事務/エンジニアetc..

新型コロナウイルスの感染対策のためオンラインで参加した企業担当者の説明を聞きコミュニケーションをとっていました。

個別相談ブースでは、ジョブドラフトスタッフが高校生の自分に合う企業や仕事についてなどの進路相談や、回る企業の相談、希望の業界以外の可能性に関する相談などに乗りました。