定着支援で短期離職を防ぐ

高卒採用の課題は早期離職率の高さにあります。企業とともに、この課題の解決に取り組みます。

  • HOME
  • ルーキーズクラブ
ルーキーズクラブ

人事の悩みである
人財の育成・定着をサポートします。

高卒採用の課題は大卒と比較した早期離職率の高さにあります。
(3年間の早期離職率を比較すると、特に高校生の1年目の離職率は17.4%と大卒の11.4%に比べ、大きく差が生じています。)


「新規学卒就職者の離職状況(平成28年3月卒業者の状況)」厚生労働省

残念ながら、就職前の教育や情報収集の場は限られています。

一方、現場の先輩社員や企業現場でも、「新入社員のホンネが分からない」「定着させるための社内制度が整っていない」などの
大事な人財を定着させられない課題を抱えています。

この状況を打破するために、高卒専門の定着支援サービス「ROOKIE’S CLUB(ルーキーズクラブ)を開始しました。
毎月高卒1年目社員(ルーキーズ)の心情をジンジブのファシリテーターが把握し、レポートによるフィードバックを行います。

クライアント企業の人事担当者はそのフィードバックを元に面談や人事配置などを考慮することができます。
クライアント企業の人事担当者とジンジブのスタッフがタッグを組み、1年間高卒1年目のルーキーズと現場のギャップを埋めるお手伝いをします。

1年間の長期サポートで
会社への定着を

ROOKIE’S CLUBでは、「会社で働く」ことや「成長する」ことを前向きに考えるようプログラムを組んでいます。
また、1年間同じチームで過ごすこと、ジンジブスタッフのファシリテーターがつき、一人一人の成長に着目しフィードバックを行うことで、自身の成長に気づき、会社からも認められることで、会社に貢献しよう!と考える人材育成を、人事担当者と手を組んで進めていきます。

人事担当者に向けたフォローアップ体制

研修開始前には、集合研修のダイジェスト講義やアクティビティ体験を実施する説明会を開催するので、
「どんなことを研修でやっているのか分からない」ということはありません。

その他、人事担当者が集まり意見交換を行う「オフ会」やルーキーズに関する相談を“ジンジブの人事”が受付するなど、
人事担当者へのフォローアップ体制も万全。企業とジンジブで協力しながらルーキーズの育成・定着を図ります。

ROOKIE’S CLUBの6つの特徴

  1. 定着を高める ‐ 毎月ルーキーの心情を貴社にフィードバック
  2. 定期的なフォロー ‐ 月1回専属ファシリテーターを交えたチーム交流
  3. 1年間の長期プログラム ‐ 揺れ動くルーキーの心を通年サポート
  4. 高卒特化型の研修 ‐ 高卒採用支援特化サービスだからこそ
  5. 社外の同期 ‐ 社内に同期が少ない企業には特にオススメ
  6. 体験型 ‐ 実体験から得られる学びだから身に着く