“初めて”の高卒採用 初年度から成果を出すための秘訣とは 株式会社ハローホーム

2020.03.06 ジョブドラフト

株式会社ハローホーム

<企業情報>
住所:東京都江戸川区南小岩7-26-20 1F
設立:平成16年6月
代表:番場 恵介

<事業概要>
不動産売買仲介業
不動産買取・不動産建売業
不動産賃貸仲介
不動産管理
任意売却・借地権問題
相続相談
リフォーム・建築業

高卒採用成功事例インタビュー

今回は、不動産の賃貸から売買まで不動産に関わることを幅広く扱っている総合不動産企業株式会社ハローホームの採用ご担当者中村様に高卒採用の活動内容についてお話を伺いました。

事業内容・業務ミッション

【今回はインタビューの機会を頂き、ありがとうございます。まずはハローホーム様の事業内容について、ご紹介をお願いします。】

株式会社ハローホームは、不動産の賃貸から売買まで不動産に関わることを幅広く扱っている総合不動産企業です。「楽しくなければ仕事じゃない!」を合言葉に8店舗の展開を目指しています。
主な仕事内容はインバウンドでお越しいただいたお客様にお部屋を紹介することです。お客様のご希望をヒアリングし、それに合わせたお部屋を紹介していきます。その後、気に入ったお部屋を一緒に見に行くまでが弊社の仕事内容です。


【ありがとうございます。主にどこのエリアのお部屋をご紹介しているのでしょうか?】

江戸川区と葛飾区のエリアが主なエリアです。その中でも特に小岩に特化したハウスドゥのフランチャイズ展開を行っています。エリアに特化することで、よりお客様に寄り添ったお部屋のご紹介ができることも、弊社の強みの一つです。

事業課題とご支援の背景

【では、ご支援に至った背景。どのような課題をお持ちだったのか伺えますでしょうか?】

19卒採用の際、社長と知り合いの営業担当の方から高卒採用についてお話を伺ったことがきっかけです。それまでは大卒採用に特に力を入れて採用活動を行っていたのですが、コストが物凄くかかることが弊社にとってはボトルネックでした。ジンジブさんから高卒採用について教えてもらう中で、大卒人材も高卒人材もそれほど能力に差が無いということに気づき、高卒採用をジンジブさんにご支援いただきながら行うことに決めました。

特に、ジンジブ様でもジョブドラフトの営業を行っている方に高卒の方が数名いて、かなりご活躍されている旨をお聞きし、大卒採用で大きなコストをかけて数名採用するのであればそこまで人材の質としては変わらない高卒採用にコストをかけて、確実に採用を行っていこう。という方針に変わりました。
そこで高卒採用について一から見直している際に、ジンジブさんから声をかけて頂いたのがきっかけでした。


【どのようなご提案をさせて頂いたのでしょうか。】

当時ご提案いただいた内容としては「高卒採用の動き方から情報共有」についてです。弊社は高卒採用については初心者だったので、まずは高卒採用のルールについて、次に採用を成功するための動き方を教えてもらいながら、3年後という長い目で高卒採用を戦略的に行っていく採用計画を一緒に設計させていただき、現在に至ります。

ご支援の成果や今後の期待

【採用活動を複数年かけてサポートするご提案をさせて頂いたのですね。具体的な取り組みはいかがでしょうか。】

1年目の活動としては、高卒採用について右も左も分からない状況だったので、随時ジンジブさんの営業担当からアドバイスを頂きながら、高校訪問同行や求人票の発送、WEBでの認知拡大を行いました。
2年目になると、特に高卒採用活動は行わずジンジブさん主催のジョブドラフトFesへの参加とWEBでの認知活動を行いました。


【1年目は高卒採用の土台作りに専念されたのですね。成果はどのように感じられていますか?】

1年目の採用成果としては、3名の採用。2年目の成果は、4名の採用に成功しました。
高卒採用を初めてわずか2年でここまで成果を出せた要因としては「賃貸の営業」という仕事を分かりやすく、より良くイメージしてもらうために動画を作成したことと、弊社の採用ページを強化したことにあると思います。弊社は社員全員家族の様な関係で、社風に圧倒的な自信があります。ですので、仕事内容と弊社の社風さえ知っていただければ採用は成功できる確信がありました。


【高卒採用初年度から素晴らしい成果ですね!最後に今後の期待などございましたらお願いいたします。】

今年度、複数名の採用に成功したので来年度の高卒採用に関しては、そこまで力を入れない可能性がありますが、もし変わらず採用に力を入れるようであれば、高卒採用の要である求人票の添削とご意見を沢山いただきたいです。そして、これまで通りジンジブさんの営業担当の方と2人3脚で採用を成功していけると幸いです。