7/29 朝日新聞 教育面にて、ジョブドラフトと代表の佐々木のコメントが紹介されました

  • HOME
  • ニュース
  • 7/29 朝日新聞 教育面にて、ジョブドラフトと代表の佐々木のコメントが紹介されました

2019年7月29日(月)の朝日新聞 13・教育面 にて、ジョブドラフトの取組と代表の佐々木のコメントが紹介されました。

高校生の就活、「1人1社制」でいいの? 「ミスマッチ招く」見直し求める企業も

 

1人1社制、学校やハローワークを通じた求人、など高校生の就職活動での慣行が生徒の選択肢を狭めているのではないか。
という声を受けて、文部科学省などが議論を始めました。
ジンジブで支援している高校での学内ガイダンスや学内合同企業説明会、インターンなどの活動や、先生へのインタビュー、ジンジブ代表の佐々木のコメントが紹介されました。

<学内合同企業説明会の様子>

<学内ガイダンスの様子>

【掲載媒体について】

媒体 :中部経済新聞
掲載日:2019年7月1日(月)  13・教育面 ・電子版

取材に関するお問い合わせ:
株式会社ジンジブ(人と未来グループ) 広報:佐藤 pr@hitotomirai.co.jp