横須賀市・横須賀商工会議所主催「高卒採用を成功させるセミナー」に ジンジブ佐々木が登壇 ~同市と連携し、人材採用と育成を支援~

  • HOME
  • ニュース
  • 横須賀市・横須賀商工会議所主催「高卒採用を成功させるセミナー」に ジンジブ佐々木が登壇 ~同市と連携し、人材採用と育成を支援~

株式会社ジンジブは、2019年11月29日(金)に神奈川県横須賀市・横須賀商工会議所が主催する「高卒採用を成功させるセミナー」に講師として登壇いたします。

当社では、これまでのべ2,000社の高卒採用のサポートや、入社後の定着メンテナンス研修「ルーキーズクラブ」、高校現場でのキャリア教育支援を行ってまいりました。これまでの実績を元に、横須賀市と連携し、同市の企業の採用ミスマッチの軽減のための、人材採用と育成の支援に取り組んでおります。本セミナーでは、横須賀市に本社・支社など拠点を構える企業を始めとし、高卒採用を行う、検討する企業向けに、高卒新入社員の育成と定着方法について分かりやすく講演させていただきます。

プレスリリース本文はコチラ

<セミナーの概要>

テーマ 「高卒新入社員を辞めさせないコツ」~高卒新入社員の育成と定着方法~
講師 佐々木 満秀 (株式会社ジンジブ 代表取締役)
星野 圭美 (株式会社ジンジブ 営業部 部長)
日時 2019年11月29日(金) 14:00~16:00 (受付13:30~)
会場 ヴェルクよこすか 6階
神奈川県横須賀市日の出町1‐5  MAP
対象企業 高卒採用を行っている、検討する企業
主催 横須賀市・横須賀商工会議所
内容 第一部  採用の段階でできること  株式会社ジンジブ 営業部 部長 星野
第二部  採用後にできること 株式会社ジンジブ 代表取締役 佐々木

高校新卒の採用市場は、過去6年で求人件数が約2 倍の約47 万件に急増し、注目が集まっています。高卒就職者は大卒就職者の半分、毎年約18 万人が就職しており、長く続く学校斡旋就職の慣行により高い内定率を保っていますが、入社後のミスマッチ、特に入社1年目の早期離職が大卒と比較して高い(大卒の11.4%と比較し、17.4%)などの課題が残されています。

当社では企業向けに、採用および受入育成と定着に関しての講演を通じ、高校新卒のポテンシャルや、会社にとってどんな良い影響があるかなどを伝えています。

■講師プロフィール
佐々木 満秀 (株式会社ジンジブ 代表取締役)

高校卒業後、運送会社に就職。21歳でトラックを購入し個人事業での運送業を始める。
23歳で中堅求人広告会社に就職、25歳で営業部長に抜擢、26歳で常務取締役に就任する。
1998年、30歳で、元々経営難であった同社が倒産したことをきっかけに、ピーアンドエフを創業。
翌年法人設立。
2013年、非上場企業ながら帝国データバンク75点が付く。
2014年、株式会社ジンジブを設立し、取締役就任。
2015年、持株会社の株式会社人と未来グループを設立し、代表取締役に就任(現任)。
同年8月「JOBドラフト」(現:ジョブドラフト)サービス開始。
2019年、株式会社ジンジブ代表取締役就任(現任)。

星野 圭美 (株式会社ジンジブ 営業部 部長)

新卒で採用コンサルティング会社に入社し、中小ベンチャー企業を中心とした経営者様、人事ご担当者様向けに採用戦略の立案から実施までサポート。
その後 2014 年、株式会社ジンジブにて人材紹介事業、高卒採用支援事業の立ち上げに従事。
現在に至る。

 

【本件に関する取材の問合せ先】
株式会社ジンジブ  広報:佐藤
TEL: 070-1686-0594 /FAX: 03-6821-3278
E-mail :pr@hitotomirai.co.jp