中小企業こそ、新卒採用

JOBドラフトは、高校生に特化した求人サイトおよび採用支援サービスです
高校生の就職活動、企業の採用活動をより良くするために、2015年8月3日にスタートしました
私たちが高校生の新卒採用をお勧めするには理由があります

  • HOME
  • メッセージ

中小企業こそ、新卒採用

▲高校生と話すときはいつでも真剣勝負!

私は大学卒業後、人と未来グループの事業会社(グループの創業会社)である広告代理店へ新卒一期生として入社しました。毎年、どんな経営環境であったとしても、新卒採用は必ず継続をし続け、その後、会社は右肩上がりに成長し、14年間今でも新卒採用は続けています。

私自身が新卒で入社し、2つの事業会社の取締役を務めましたが、長年、新卒採用を続けてきた経験値からお伝えできることは、会社が明るくなり、社風が良くなり、人間関係が良くなり、人が成長する。組織にそんな好循環が生まれるということです。

2014年設立した株式会社ジンジブでは、能力をまだまだ軽視されている人材層発掘を事業ドメインとし、中小企業の採用支援・人財紹介を行ってきました。その中で、中小企業こそ組織を強くするために新卒採用が重要だと提唱してまいりました。

ある日、高卒で就活を経験したグループ創業者の佐々木から、30年経っても変わらず将来の選択肢の少ない高校新卒の就活に対して、「自分はたまたま縁に恵まれて挑戦できる環境にいるが、ポテンシャルを秘めたままの高校生や、社会に出れば多くの就職先があることを知らずに就職をしてしまう高校生が多くいるのではないか?」と考え「高卒の可能性を広げる事業はできないか?」という念いから、ジンジブが高校生の新卒採用に特化をしたサービスをスタートしました。

高卒人財の可能性は無限

▲熱く強い想いを持ったJOBドラフト運営メンバー達です

高卒採用は未だに、長年の規制や慣習が変わらずに多く存在しています。高校を介した応募、ハローワークの求人管理、一人一社制の慣習、厳密な採用スケジュールなど。高校生を守るために作られた制度ですが、情報不足を生むとミスマッチや、3年で約4割の高卒生が離職してしまう早期離職という大きな課題にもつながります。高校現場では、現状課題に疑問なく就職活動が行われていますし、若手人材を採用したくても手法が分からない企業も多いことが分かりました。

そこで、高校生のための求人情報サイトJOBドラフトを立ち上げ、掲載企業様への採用支援、高校生への就職支援を始めました。サービス開始後、多くの企業様、学校関係者の皆様、行政の皆様のご支持を頂き、今では高卒採用支援のパイオニアとして、様々な取り組みを行っております。

「18万人の高校生と中小企業の未来を輝かせる」

社会人になるための準備教育や十分な就活情報を提供し、新たな採用市場を創出することで、高校生のファーストキャリアの選択肢を広げ「高校生の働くにワクワクを」持たせること、そしてミスマッチによる早期離職を無くし、企業や高校生の未来を輝かせることが私たちのミッションです。

高校生が就職の正しい準備と情報を主体的に得て、開かれた就職活動ができる社会と、偏見や学歴に捉われることなく、高校生たちが多く活躍する社会を目指しています。当社の高卒生たちが活躍する姿で高卒生の可能性を社会に証明をして参ります。

企業の皆様にとりましてもダイバーシティが進む現代社会において、単なる労働力としてではなく、学歴に捉われない新たな若手の幹部候補の採用手法として確かな成果をお届けできると確信しております。

是非、ご活用いただけましたら幸いです。

株式会社ジンジブ 代表取締役 森 隆史