通信制高校の就職支援・キャリア教育を強力サポート ルネサンス高等学校グループとサービス提携を開始

  • HOME
  • ニュース
  • 通信制高校の就職支援・キャリア教育を強力サポート ルネサンス高等学校グループとサービス提携を開始

高校生のための就職求人サイト「JOBドラフト」を運営する株式会社ジンジブ(代表取締役:草場勇介)は、このたび、ルネサンス・アカデミー株式会社(代表取締役社長:桃井隆良)が運営する「ルネサンス高等学校」グループの就職支援とキャリア教育に向けた、サービス提携を開始することとなりました。就職を希望する、または進路決定前の生徒に向けた、就職の教育プログラムを通じて、キャリア形成教育や就職活動サポートを行い、将来の選択肢を増やすことを目指します。

ジンジブの運営する高校生のための就職求人サイト「JOBドラフト」は、高校生新卒の早期離職減少、職業理解の機会創出を目的にスタートした求人掲載数No.1の求人サイトおよび支援サービスです。19卒採用を検討する企業390社にご利用いただいております。大卒や転職の求人サイトでは当たり前に発信されている、企業の魅力や働く人・社風・理念を、高校生に向けて伝えています。
ルネサンス・アカデミー株式会社は、全国広域通信制の学校を「ルネサンス高等学校」含めて3校運営しています。生徒は全国各地に居住していることから、生徒の地元企業の情報や支援を行うことが十分ではない地域もありました。
そこで当社の持つ高校生の就職支援とキャリア形成教育のノウハウを活かし、映像授業やLive配信、生徒への個別面談などを通じて、ルネサンス高等学校の就職支援とキャリア形成教育をサポートいたします。就職支援の地域格差を無くし、生徒のキャリアに関するサポートをより充実させるとともに、進学希望の生徒にもキャリア教育を実施し、早期に将来ビジョンを描くよう促すことで、高校生の将来の選択肢を増やすことを目指します。

 

<キャリア教育カリキュラム>

・JOBドラフトの企画する特別活動授業のLive配信
・JOBドラフト製作による授業映像の配信
・キャリア形成教育の年間カリキュラム

 

<就職活動サポート>

・就職活動セミナーの開催:自己分析・求人票の見方・社会人講話・企業選びのポイントなどのセミナー
・生徒への個別面談の実施:JOBドラフトスタッフによるカウンセリング・企業情報の理解・就職先の選定・斡旋。
・面接に向けたトレーニング:ビデオ通話を活用し面接トレーニングを実施。

 

<全学年対象の就労教育:高校生向けの情報メディア「ドラフトカフェ」企画>

・職場見学レポート:授業の一環として、生徒が実際に企業へ見学に出向き、ライター目線で紹介レポートを行う企画。
・「ルネ高アンバサダー」:ドラフトカフェの読者ライターとして「高校生のトレンド」に関する記事を作成する企画。

 

<ルネサンス高等学校について> 

構造改革特別区域法に基づき内閣府によって教育特区に認定された、茨城県大子町に広域通信制・単位制の「ルネサンス高等学校」を2006年4月に開校、その後同様に2011年10月「ルネサンス豊田高等学校」(愛知県豊田市)を、2014年4月に「ルネサンス大阪高等学校」(大阪府大阪市)を開校し運営しています。これら3校(http://www.r-ac.jp/)は、スマートフォン・タブレット端末やパソコンなどで学ぶ新しいタイプの通信制高校で、独自のオンライン学習ツールを開発し、時間と場所にとらわれることなく学習を進めていくことが出来ることが特長です。

◆ルネサンス・アカデミー株式会社 http://www.renaissance-academy.co.jp/

所在地  :茨城県久慈郡大子町大字浅川1253番地
代表取締役社長:桃井 隆良
高校名:ルネサンス高等学校・ ルネサンス豊田高等学校・ルネサンス大阪高等学校
課程:単位制・通信制課程(全国広域)