高卒人材採用のメリット

高校新卒採用は高効率な人材投資
大学生にはない4年分の若さや素直さを活かして、小さな投資で「人財育成」ができる
これが高卒採用のメリットです

  • HOME
  • 高卒人材採用のメリット

戦略的に採用活動を行うことで、まずは応募を獲得する

近年、高卒新人の応募を出す企業は増えています。
が、方法論が確立されておらず、場当たり的な対応で採用を行っているところがほとんどです。
学校ごとの特色を知り、生徒・先生にどうやってアプローチしていくか、
また高卒採用の独特のルール・スケジュールを知り、いつ何をすべきかを徹底することで、確実に採用できます。

大卒採用比較で
採用費用1/5、採用業務1/4に圧縮

大卒に比べて高卒は採用コストがかからない。
媒体掲載費は割安。ハローワーク経由で求人票がいくからあちこちに広告を出さなくてもいい。また、本気度が高いため、内定者の採用辞退対策も不要。
大卒採用と比較して、大幅なコストカットが期待できます。

22歳で社会人経験4年目
20代の活躍を最大化し、若手の長期戦力化を実現

大卒新人と比較して「4年間」の持つ意味は大きい。大卒新人が入社するくらいの時期には高卒新人は、一人前になっている。
10代で準備完了、20代でバリバリ活躍できる状態になっているのが高卒人材の最大のメリットです。

;