会社情報

企業理念

挑戦・創造を繰り返し笑顔溢れる豊かな社会を創り出す

人は何度でも挑戦できる!創造こそが未来を創り出す!
転んでも転んでも立ち上がる!あなたの笑顔を見るために・・・


代表メッセージ

president02

2010年6月、私にとっては初めての子となる長女「湊心(みなみ)」が生まれました。しかし、男とは適当なもの。当初は「本当の意味で自分が守るべきものが出来た」とは感じたものの、子どもと共に暮らすこと、育てることにほとんど覚悟がなかったものです。それから時がたつにつれ、子どもが大きくなり、笑顔がこの世のものとは思えぬほど可愛くなり、話始め、歩き始めると、彼女に対して自分自身の「愛情」がどんどん増していくのをはっきりと感じていました。
2013年5月、2人目の子である長男「晴仁(はるひと)」が誕生し、また同じサイクルで自分自身の中にある愛情の量が格段に増えていきます。子どもたちがどれだけ私を成長させてくれたか。どれだけ豊かな人間にしてくれたのか。子どもとともに暮らすことによって私の人生は本当に豊かになりました。その一方で、経営者として教育の現場に携わってきた私は、子どもたちの成人するまでの過程に、親が知らず知らずのうちに子どもたちに与える影響の大きさを感じていました。

 

人生には、それぞれの価値観、理想、夢があるのが当然です。

presient

私たちの価値観は、親自身も全力で社会に貢献する。あくなき向上心と責任感を持って、「子育て」と「仕事を通しての社会貢献」という大きな2つのプロジェクトを同時に実行する組織である。それを理想とする集団でいたい。今の日本は、世界の先進国に比べても、まだまだ子育てをしながらキャリアアップを目指せる労働環境が整っているとは言えません。女性に焦点を当てれば、日本の国会での女性議員の比率は13%、上場企業の取締役の女性比率は1.1%と先進国中最低の数字です。また賃金では女性の平均賃金は男性に比べ29%も低く、OECD加盟国中でも男女格差がきわめて大きい国のひとつとなっています。これは決して女性だけの問題ではありません。これだけ女性の社会参加が伸びない事実は、男性の「家庭貢献・子育て」を軽視する、職場の「暗黙の理解」が創りだしているとも言えるでしょう。

 

我々ジンジブは、まだ生まれたての赤ん坊のような企業です。

ですが、その赤ん坊には、明確な夢と志があります。
我々ジンジブは、日本の労働市場がより多様な働き方を許容し、 様々な才能・個性が活躍できる環境の創出に貢献することをミッションとして、命ある限り、力強く事業を推進していきます。

 

代表取締役 草場勇介


会社概要

社名 株式会社ジンジブ
設立 2014年2月28日
資本金 5500万円
主要株主 株式会社人と未来グループ
役員 代表取締役 草場 勇介
取締役 佐々木 満秀
取締役 星野 圭美
事業内容 ミドルハンティング事業
人材紹介事業/コアマッチングサービス

RPO事業
採用コンサルティング・アウトソーシング/新卒人材紹介

JOBドラフト
高校新卒の採用支援

Bizママ
育児両立・女性のキャリア支援を軸とした
社内人事制度・評価制度のコンサルティング

アクセス

東京本社 〒105-0012

東京都港区芝大門2-3-1 常泉ビル4階

Tel:03-5777-2679 Fax:03-5777-2689

新東京本社

JR「浜松町」北口より徒歩5分 大江戸線・浅草線「大門」A3出口より徒歩1分

大阪支社 〒541-0052

大阪府大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビル14階

Tel:06-6261-1188 Fax:06-6261-1166

大阪オフィス

御堂筋線「本町」駅から徒歩5分 堺筋線「堺筋本町」駅から徒歩2分