22年卒の高校新卒向け「国内最大級の合同企業説明会」開催決定、2021年7月・全国11会場の参加事前エントリー受付を開始

2021.04.12 ニュースリリース

高校生の就職を支援するジョブドラフトの運営と企業の高卒採用支援を行う株式会社ジンジブ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:佐々木 満秀 以下ジンジブ)は、求人情報が解禁する7月に合わせ2021 年7 月12 日(月)東京会場より、全国11都市(北海道・仙台・東京・神奈川・埼玉・千葉・名古屋・大阪・広島・福岡・北九州)にて高校新卒向けの国内最大級の合同企業説明会「ジョブドラフトFes 2021」を開催いたします。高校生の事前エントリーの受付を開始いたしました。

URL:https://job-draft.com/fes2021

 

プレスリリースPDFはコチラ

 

<ジョブドラフトFes2020の様子>

 

ジョブドラフトFesとは
「ジョブドラフトFes」は高校生と企業が直接交流できる国内最大級の合同企業説明会です。高校生の就職活動では、求人票の中から希望の企業を探すことが通常で、大学生のような就活イベントや複数の会社説明会に参加する就職活動とは大きく異なります。しかし、高校生が就職先選びに求めるものは「職場の雰囲気」や「人間関係」等の、文字では読み取れない情報です。(※1)ジョブドラフトFesでは高校生が1日で多くの企業と出会い、求人票だけでは得ることのできない会社の雰囲気や直接対話による情報収集する場を提供します。
2019年は東京・大阪・福岡にて5回開催、2020年は全国13都市で合計17回開催し、累計参加企業966社、のべ参加者数4,320名を動員しました。2020年は64%の高校生がアンケートにて「見学や応募したい企業が見つかった」と回答しています。
2021年も新型コロナウイルス感染症の対策を講じた上で、リアルの場およびオンライン上で参加ができるハイブリッド型で開催いたします。

 

ジョブドラフトFes開催経緯
2021年卒の高校生の新卒採用市場は、求人数は約37万人(昨年同期比20.7%減少)、求人倍率は2.43倍(同0.32ポイントの減少)(※2)と、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け求人数が減少しました。1月末現在の就職内定率は93.4%(昨年同期比1.4ポイントの増加)(※3)ですが、休校により進路指導の遅れや、内定を得るまでの時間の長期化、希望の業種・職種を変更する必要や、職場見学せずに就職を決めたなどの影響がありました。

 

また高校生の就職活動は一人一社ずつの応募や短期間での応募先確定など学校を介して行われる学校斡旋が一般的で、高い内定率を誇る一方、リクルートワークス研究所の調査によると高校生は「1社だけを調べ見て、1社だけを受けて、1社に内定した人」が55.4%と、半数以上が1社だけを見定めて就職活動をしている状況があります。(※4)企業も十分なPRができずミスマッチや早期離職率(大卒の11.4%と比較し、17.4%)(※5)などの課題につながっていると考えています。就職活動時に複数の企業を見ることは入社後のギャップ軽減にもつながります。

 

そこでジンジブでは、企業との出会いを通して高校生の業界・企業理解や就職活動へのモチベーションの向上、就職希望先の企業の発見、進路指導教員の負担軽減、そして何より就職活動における高校生の自己選択意識の醸成を目的に、複数の企業と出会うことのできる「ジョブドラフトFes」を開催することにいたしました。

 

※1 高校生の就職活動に関するアンケート(高校3年生)2019年ジンジブ調べ
※2 令和2年度「高校・中学新卒者のハローワーク求人に係る求人・求職・就職内定状況」 厚生労働省
※3 令和3年3月「高等学校卒業予定者の就職内定状況(令和3年1月末現在)」文部科学省
※4 「高校卒就職当事者に関する定量調査」リクルートワークス研究所
※5 「新規学卒就職者の離職状況(平成29年3月卒業者の状況)」 厚生労働省

 

ジョブドラフトFes2021 7月開催日程

 

7月12日(東京会場
・会場:新宿NSビル(東京都新宿区西新宿2丁目4−1 新宿NSビル)
・出展企業枠:80社(予定)

 

7月13日(名古屋会場
・会場:名古屋国際会議場(愛知県名古屋市熱田区熱田西町1−1)
・出展企業枠:60社(予定)

 

③7月15日()埼玉会場
・会場:大宮ソニック(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル)
・出展企業枠:55社(予定)

 

④7月16日(福岡会場
・会場:福岡国際会議場(福岡県福岡市博多区石城町2−1)
・出展企業枠:60社(予定)

 

⑤7月20日(神奈川会場
・会場:新都市ホール(神奈川県横浜市西区高島2-18-1 横浜新都市ビル(そごう横浜店)9F)
・出展企業枠:55社(予定)

 

⑥7月21日(北九州会場
・会場:AIM(福岡県北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル)
・出展企業枠:30社(予定)

 

⑦7月26日(千葉会場
・会場:東京ベイ幕張ホール(千葉県千葉市美浜区ひび野2-3 アパホテル&リゾート東京ベイ幕張)
・出展企業枠:60社(予定)

 

⑧7月27日()広島会場
・会場:広島産業会館(広島市南区比治山本町16-31)
・出展企業枠:30社(予定)

 

⑨7月28日(北海道開催
・会場:サッポロファクトリーホール(北海道札幌市中央区北2条東3丁目)
・出展企業枠:30社(予定)

 

⑩7月29日(大阪・兵庫会場
・会場:グランキューブ大阪(大阪府大阪市北区中之島5丁目3−51)
・出展企業枠:150社(予定)

 

⑪7月30日(仙台開催
・会場:イベントホール松栄(仙台市宮城野区榴岡1丁目2番8号 松栄不動産本社ビル6F)
・出展企業枠:30社(予定)

 

ジョブドラフトFes2021に関する問合せ

株式会社ジンジブ ジョブドラフトFes運営事務局:06-7777-7779
大阪府大阪市中央区安土町二丁目3番13号 大阪国際ビル14階

 

【補足データ】
ジンジブが既卒の高校生に取ったアンケートによると44.7%が求人票での情報収集に満足ができなかったと回答しています。

※6 高校生の就職活動に関するアンケート(既卒)2019年ジンジブ調べ

 

一方、就活前の高校生は「職場の雰囲気」や「人間関係」等の、文字では読み取れない情報を知りたいと思っています。

※1 高校生の就職活動に関するアンケート(高校3年生)2019年ジンジブ調べ

 

「1社だけを調べ見て、1社だけを受けて、1社に内定した人」

 

「最初の会社のリアリティショックと就職で調べた企業数」

※4 「高校卒就職当事者に関する定量調査」リクルートワークス研究所

 

新規学卒就職者の高卒社会人1年目の早期離職率は17.2%と大卒の11.6%と差が生じています。

※5 新規学卒就職者の離職状況(平成29年3月卒業者の状況)厚生労働省

 

 

株式会社ジンジブについて

株式会社ジンジブでは、就職する高校生が学歴や「高卒」という偏見に捉われることなく、自己決定の上希望を持って社会に出ること、企業が若手採用を継続すること、これらを実現するために、高卒採用にまつわる社会課題の解決に取り組んでおります。

「ジョブドラフト」は高校生と高校新卒採用をする企業を支援するサービスです。進路が決まっていない高校生に対してはキャリア教育や進路決定のサポートを、就職を決めた高校生に対しては就職情報サイト「ジョブドラフトNavi」や合同企業説明会「ジョブドラフトFes」による情報提供や、就職相談での内定までの就職サポートを行い、主体的に将来を選択できるよう支援します。企業に対しては採用コンサルティングにより高校生に選ばれる会社作りの支援、Naviへの掲載やFesへの出展により高校生へ直接知らせる採用活動の実現、高校との接点支援により先生を通して知らせる採用活動の支援をします。ジョブドラフトが目指すのは未来を担う高校生と成長に向かう企業を輝かせることです。

 

●掲載社数No.1サイト 高校生の就職を支援する「ジョブドラフトNavi」 

URL:https://job-draft.com/

これまで文字情報のみだった企業の「求人票」の情報を、求人サイトに掲載しています。高校生目線を重視した会社の雰囲気・先輩インタビューなど写真や動画を用いて紹介することが可能です。高校生は職場見学エントリーや、7月の求人情報解禁後に求人票をダウンロードし、進路指導の先生やジョブドラフトに相談し応募をしていただけます。

 

社会で生き抜く力を身につけるキャリア教育 「ジョブドラフトキャリア

高校1年~3年生向けに、将来の生き方に関するキャリア教育、進路決定のサポート、就職指導を3年間通して実施する高校向けのサービスです。キャリア教育では、自分の生き方を決める考え方、自己理解、目標設定の仕方、課題解決等のプログラムを、進路決定のサポートでは、職業観育成、具体的な進路決定のサポートを行います。更に就職希望者に対しては面接対策や履歴書添削等、実際の就職活動サポートまで、キャリア教育から内定に至るまでの就職サポートを行います。

 

●入社後の定着支援 「ルーキーズクラブ」

人事の悩みである高卒人財の入社後の育成・定着をサポートする、1年間を通じた研修とメンテナンスサービスです。2020年はオンライン開催も活用し東京・大阪で実施しております。
高卒1年未満の早期離職は大卒の11.6%と比較し17.2%と高く、よりきめ細やかなフォローが必要です。集合研修、チームごとの研修の中でファシリテーターが付き、メンテナンスのサポートを行います。

 

サイバーセキュリティ人財育成・就職支援スクール「D0→1 Camp(ディーワンキャンプ)」

毎年約6万人(※7)にのぼる進路未決定のまま卒業する高校生や、ミスマッチや新型コロナウイルスの影響を受けた早期離職者、今後正規雇用を目指したい既卒者に向けてDX人財育成と就職支援を行うスクール「D0→1 Camp(ディーワンキャンプ)」を2021年5月に開校します。ゲーミフィケーションを用いたサイバーセキュリティの専門スキルとビジネススキル・マインドが身につくプログラムを実施し、スキルを習得した後サイバーセキュリティへの対応及びDX人財の採用に困っている企業への就職支援を行います。

※7 「平成30年学校基本調査 高等学校卒業後の進路」文部科学省データより算出

 

<会社概要>

◆株式会社ジンジブ (https://jinjib.co.jp/ )

本社所在地:大阪府大阪市中央区安土町二丁目3番13号 大阪国際ビル14階

代表取締役:佐々木 満秀

設立:2015年3月23日(グループ創業1998年9月1日)

資本金:9,800万円

2016年「革新ビジネスアワード2016」(主催:イノベーションズアイ、フジサンケイビジネスアイ[日本工業新聞社])にて「よい仕事おこし賞」、2017年「第106回かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」(主催:公益財団法人 川崎市産業振興財団)にて「かわさき起業家優秀賞」を受賞。

 

プレスリリースPDFはコチラ

 

【取材に関するお問い合わせ】

株式会社ジンジブ 広報:佐藤・杉尾 pr@jinjib.co.jp