求人票だけの就活から高校生を開放、高校新卒向け国内最大級の合同企業説明会、21年卒開催スケジュール決定。

2020.01.31 ニュースリリース

高校生の就職を支援するジョブドラフトの運営と企業の高卒採用支援を行う株式会社ジンジブ(本社:東京都港区、代表取締役:佐々木 満秀)は、求人情報が解禁する7月の時期に合わせ2020 年7 月4 日(土)の千葉会場より、7・8・9・10月、全国13都市(札幌・仙台・東京・神奈川・埼玉・千葉・名古屋・大阪・京都・兵庫・広島・福岡・沖縄)にて高校新卒向け国内最大級の合同企業説明会「ジョブドラフトフェス2020」を開催いたします。合計26回開催、参加企業枠はのべ1,250社を予定しています。

プレスリリース本文はコチラ

<ジョブドラフトFes2019の様子>

<ジョブドラフトFes2019の様子>

ジョブドラフトFesとは

「ジョブドラフトFes」は高校生と企業が直接交流できる国内最大級の合同企業説明会です。初めて開催した2019年では、東京・大阪・福岡にて5回開催し、参加企業325社、のべ参加者数1,552名を動員しました。ジョブドラフトFesは高校生が1日で多くの企業と出会えるため、求人票だけでは得ることのできない会社の雰囲気や直接対話による情報収集ができます。昨年開催した同イベントでは69%の高校生がアンケートで「見学や応募したい企業が見つかった」と回答しました。

ジョブドラフトFes来場者アンケート  ジンジブ調べ

ジョブドラフトFes来場者アンケート  ジンジブ調べ

ジョブドラフトFes開催にいたった経緯
高校新卒の採用市場は、過去6年で求人件数が約2 倍の約47 万件に急増し、注目が集まっています。高校生の就職活動は一人一社ずつの応募や短期間での応募先確定など学校を介して行われる学校斡旋が一般的で、高い内定率を誇る一方、高校生は十分な情報収集が行えず、企業も十分なPRができないためミスマッチや早期離職率(大卒の11.4%と比較し、17.4%※1)などの課題が残されています。

当社が既卒の高校生に取ったアンケートによると44.7%が求人票での情報収集に満足ができなかったと回答しています(※2)。一方、就活前の高校生は「職場の雰囲気」や「人間関係」等の、文字では読み取れない情報を知りたいと思っています(※3)。そこで、高校新卒向けの求人サイト「ジョブドラフト」を運営する当社は、就職活動時のミスマッチをなくすため、「ジョブドラフトFes」を開催することにいたしました。
※1.新規学卒就職者の離職状況(平成28年3月卒業者の状況) 厚生労働省発表

 

※2.高校生の就職活動に関するアンケート(既卒)※2.高校生の就職活動に関するアンケート(既卒)

※3.高校生の就職活動に関するアンケート(新高校3年生)※3.高校生の就職活動に関するアンケート(新高校3年生)

2020年ジョブドラフトFes開催日程

2020年7月開催————–

➀7月4日(土)千葉開催
・会場:東京ベイ幕張ホール
(千葉県千葉市美浜区ひび野2-3 アパホテル&リゾート東京ベイ幕張)
・出展企業枠:50社(予定)/想定来場者数:250名

②7月6日(月)仙台開催
・会場:イベントホール松栄
(仙台市宮城野区榴岡1丁目2番8号 松栄不動産本社ビル6F)
・出展企業枠:50社(予定)/想定来場者数:250名

③7月7日(火)埼玉開催
・会場:大宮ソニックシティ
(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル5F)
・出展企業枠:50社(予定)/想定来場者数:250名

④7月8日(水)神奈川開催
・会場:新都市ホール
(神奈川県横浜市西区高島2-18-1 横浜新都市ビル(そごう横浜店)9F)
・出展企業枠:50社(予定)/想定来場者数:250名

⑤7月10日(金)東京開催
・会場:ベルサール渋谷ガーデン
(東京都渋谷区南平台町16-17 住友不動産渋谷ガーデンタワーB1)
・出展企業枠:100社(予定)/想定来場者数:500名

⑥7月11日(土)福岡開催
・会場:福岡国際展示場 多目的ホール
(福岡県福岡市博多区石城町2−1)
・出展企業枠:50社(予定)/想定来場者数:250名

⑦7月14日(火)兵庫開催
・会場:神戸国際展示場 2F展示室
(神戸市中央区港島中町6-11-1)
・出展企業枠:50社(予定)/想定来場者数:250名

⑧7月15日(水)広島開催
・会場:広島産業会館 西展示館
(広島市南区比治山本町16-31)
・出展企業枠:50社(予定)/想定来場者数:250名

⑨7月16日(木)京都開催
・会場:みやこメッセ 第2展示場
(京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1)
・出展企業枠:50社(予定)/想定来場者数:250名

⑩7月20日(月)札幌開催
・会場:札幌コンベンションセンター 大ホール
(札幌市⽩⽯区東札幌6条1丁⽬1-1)
・出展企業枠:50社(予定)/想定来場者数:250名

⑪7月22日(水)沖縄開催
・会場:沖縄コンベンションセンター 展示棟
(沖縄県宜野湾市真志喜 4-3-1)
・出展企業枠:50社(予定)/想定来場者数:250名

⑫7月30日(木)大阪開催
・会場:マイドームおおさか
(大阪市中央区本町橋2番5号3階)
・出展企業枠:100社(予定)/想定来場者数:500名

⑬7月31日(金)名古屋開催
・会場:ウインクあいち 展示場6階
(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
・出展企業枠:50社(予定)/想定来場者数:250名

 

2020年8月開催————–

 

➀8月6日(木)福岡開催
・会場:久留米シティプラザ 展示室
(福岡県久留米市六ツ門町8-1)
・出展企業枠:20社(予定)/想定来場者数:100名

②8月25日(火)東京開催
・会場:産業貿易センター台東館 5階
(東京都台東区花川戸2-6-5)
・出展企業枠:50社(予定)/想定来場者数:150名

③8月26日(水)名古屋開催
・会場:吹上ホール 第2ファッション展示場
(名古屋市千種区吹上二丁目6番3号)
・出展企業枠:20社(予定)/想定来場者数:100名

④8月28日(金)大阪開催
・会場:ハービスホール 大ホール
(大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2F)
・出展企業枠:50社(予定)/想定来場者数:150名

2020年9月開催————–

 

➀9月4日(金)仙台開催
・会場:イベントホール松栄
(仙台市宮城野区榴岡1丁目2番8号 松栄不動産本社ビル6F)
・出展企業枠:20社(予定)/想定来場者数:100名

②9月10日(木)福岡開催
・会場:エルガーラ 大ホール
(福岡県福岡市中央区天神1丁目4番地2号)
・出展企業枠:20社(予定)/想定来場者数:100名

③9月23日(水)大阪開催
・会場:ハービスホール 大ホール
(大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA B2F)
・出展企業枠:50社(予定)/想定来場者数:150名

④9月23日(水)名古屋開催
・会場:吹上ホール 第2ファッション展示場
(名古屋市千種区吹上二丁目6番3号)
・出展企業枠:20社(予定)/想定来場者数:100名

⑤9月30日(水)東京開催
・会場:産業貿易センター浜松町館 5階
(東京都千代田区神田佐久間町1-9)
・出展企業枠:50社(予定)/想定来場者数:150名

2020年10月開催————–

 

➀10月16日(金)福岡開催
・会場:アクロス福岡 イベントホール
(福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号)
・出展企業枠:30社(予定)/想定来場者数:150名

②10月22日(木)東京開催
・会場:産業貿易センター浜松町館 3階
(東京都千代田区神田佐久間町1-9)
・出展企業枠:70社(予定)/想定来場者数:200名

③10月28日(水)大阪開催
・会場:マイドームおおさか 1階展示ホール
(大阪市中央区本町橋2番5号)
・出展企業枠:70社(予定)/想定来場者数:200名

④10月29日(木)名古屋開催
・会場:吹上ホール 第2ファッション展示場
(名古屋市千種区吹上二丁目6番3号)
・出展企業枠:30社(予定)/想定来場者数:150名

ジョブドラフトFesに関する問合せ

ジョブドラフト運営事務局:03-5777-2679
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-19 浜松町ビル5F

<ジョブドラフト立ち上げのきっかけ>

代表取締役の佐々木は高校生時代、進路指導教員から紹介される企業の選択肢が少なく、自分で求人情報誌を手にして、就職先を探す経験をしました。それから30年、高卒採用は未だに、長年の規制や慣習が変わらず多く存在していることを知ります。
高校生の就職活動は、ほとんどが学校斡旋(あっせん)によるものです。都道府県ごとにルールが定められており、一人が一社ずつ応募する、7月からの短期間での応募志望先選定、学内選考、内定を受けた企業に入社しなければならないなどの慣習が存在します。また文字情報のみの「求人票」で志望する企業を決めなければなりません。限られた情報、期間、機会で就職活動をする高卒人材の課題となっているのが、ミスマッチによる早期離職です。
これらの課題を解決し、就職する高校生が学歴や「高卒」という偏見に捉われることなく、ファーストキャリアを選択し活躍できる社会を創ること、企業の採用・教育支援のため「未来を担う高校生と成長に向かう企業を輝かせる」をミッションに掲げジョブドラフトを始めました。2019年1月末現在、延べ2,200社の企業にご活用頂いております。

<ジョブドラフトの特徴>

掲載数No.1の高校新卒専門求人サイトの運営や、高校現場周りやイベント、SNSでの就職支援を行い、高校生が自主的な企業選びをする支援及び、企業の高校新卒の採用支援を行っています。
これまで2,200社以上の高卒採用を支援してきたノウハウを基に、企業の高卒採用を戦略的にサポート。高校生に求人情報を届ける求人サイト、ツールの作成、リアルでの採用イベント、高卒採用ノウハウの提供等を行っています。

●掲載社数No.1サイト 高校生の就職を支援する「ジョブドラフトNavi」 (https://job-draft.com/
これまで文字情報のみだった企業の「求人票」の情報を、高校生目線で取材・掲載します。高校生目線を重視した会社の雰囲気・先輩インタビューなど写真や動画を用いて紹介しています。
またWebのみではなく、求人情報と就職活動ノウハウを冊子にした「ジョブドラフトBook」を発行し、全国の就職実績のある高校へ配布しています。

●高校生と企業が直接交流できる合同企業説明会「ジョブドラフトFes」
高卒求人予定の企業を集めた国内最大級の就職活動イベントで、2019年は7月・10月に東京・大阪・福岡にて開催。(福岡は10月のみ)

●高校現場とSNSでの就職相談
関東・関西・福岡の高校現場で、授業での就職ガイダンスや校内合同企業説明会の開催、個別進路相談、インターンシップ企業の紹介などのネットワークが強みです。
また、LINE@やTwitterなど、SNSから直接、高校生の進路相談や求人紹介の相談を受け付けしています。

●定着支援「ルーキーズクラブ」
「ルーキーズクラブ」では、1年未満の早期離職(大卒の11.4%と比較し、17.4%※)を防止するため、入社後の定着率を高める1年間を通じた研修とメンテナンスサービスを行っています。(2019年は東京・大阪にて実施。)
※新規学卒就職者の離職状況(平成28年3月卒業者の状況) 厚生労働省発表

 

<会社概要>

◆株式会社ジンジブ (https://jinjib.co.jp/
本社所在地:東京都港区浜松町2丁目7-19 KDX浜松町ビル5階
代表取締役:佐々木 満秀
2016年「革新ビジネスアワード2016」(主催:イノベーションズアイ、フジサンケイビジネスアイ[日本工業新聞社])にて「よい仕事おこし賞」、2017年「第106回かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」(主催:公益財団法人 川崎市産業振興財団)にて「かわさき起業家優秀賞」を受賞。

 

取材に関するお問い合わせ:
株式会社ジンジブ 広報:佐藤 pr@hitotomirai.co.jp