高卒採用の市場

年々拡大をする高卒採用市場
毎年18万人が就職をする高卒人材に注目が集まっています

  • HOME
  • 高卒採用の市場

拡大する高卒採用市場
高校新卒を募集する企業は5年で2.2倍

毎年18万人が就職する「隠れていた」巨大マーケットに続々参入

豊富な人材

大学卒業者のうち約6割強が就職をします。その数は毎年約37万人です。
では高校卒業者はどうか。
毎年約110万人が卒業し、その20%に満たない約18万人が就職をします。
卒業者に対する就職者の比率は決して高くありませんが、「18万人」という人数は、決して少なくないと言えます。

企業からの求人数も急増

大卒、中途の採用難が続くなか、高校新卒を求める企業がここ数年急激に増加をしています。
高卒採用求人数は約43万、実に5年前のおよそ2倍の数字です。
企業からすれば、2016年の大卒の選考スケジュールの見直しによる、採用確度の低下などで、各社人材確保の遅れが経営に徐々に影響を及ぼしています。

高校新卒 求人数推移

就職活動の変化

時代の変化に伴い、就職活動の形態は、これまでとは変わってきています。
年々増加を続けている「自己就職」。
インターネットの普及により、就職に関する情報を多く得られるようになった結果、高校生自らが就職活動を行い、就職先を決めることを示しています。
今後も自己就職者数は増加すると予想されます。