なぜ高卒採用?

高校新卒採用は高効率な人材投資
大学生にはない4年分の若さや素直さを活かして、小さな投資で「人財育成」ができる
これが高卒採用のメリットです

  • HOME
  • なぜ高卒採用なのか?

戦略的な採用活動で
まずは応募を獲得する

近年、高卒新人の応募を出す企業は増えています。
しかし、方法論が確立されておらず、場当たり的な対応で採用を行っている企業がほとんどです。
学校ごとの特色を知り、生徒・先生にどうやってアプローチしていくかの作戦を立てることが大事です。
そして、高卒採用の独特のルール・スケジュールを知り、いつ何をすべきかを徹底することで、採用成果の獲得確度が上がります。
人材採用の「ラストフロンティア」がここにあります。

従来の高卒採用活動

大卒採用比較で
採用費用1/5に削減

大卒に比べて高卒は採用コストがかかりません。
媒体掲載費は割安、ハローワーク経由で求人票が学校に届くので、複数の媒体に広告を出さなくて済みます。

採用費用の比較

採用業務はおよそ1/4に短縮

大卒新卒の場合、多くの人材と接して採用活動を進めなければ思うような採用成果が獲得できません。
高卒新卒は検討企業数が少なく内定辞退がほぼないため、選考を行う人材数は少なくて済みます。

採用業務にかかる時間の比較

22歳で社会人経験4年目
20代の活躍を最大化し
若手の長期戦力化を実現

大卒新人と比較して「4年間」の持つ意味は大きいものです。
大卒新人が入社するくらいの時期には高卒新人は、一人前になっています。
10代で準備完了、20代でバリバリ活躍できる状態になっているのが高卒人材の最大のメリットです。

20代での活躍の時間を最大化